プレミアム米
「いびいただき」・「龍神米」

プレミアム米のこだわり

食味にこだわり厳選しています

揖斐郡には国内有数の清流「揖斐川」、そしてその支流である根尾川や粕川など、清らかな水に恵まれています。
食味計で水分・アミロース・タンパク質・脂肪酸などを計測し、JA独自の基準をクリアした良質なお米のみを厳選してプレミアム米としています。そのため、プレミアム米として販売できるのは、揖斐郡で収穫されるお米の年間収量の約1%です。

安全・安心の徹底

生産者の協力のもと、生産管理、生産履歴記帳の徹底と残留農薬検査を実施し、安全・安心なお米作りに取り組んでいます。

  • 揖斐の清らかな水
  • プレミアム米

商品について

ハツシモ「いびいただき」

「ハツシモ」は、岐阜県中西濃地域を中心に栽培されている岐阜県を代表するお米です。特に揖斐郡内で生産される「ハツシモ」は、きれいな水で育まれ、県内外の消費者・実需者から高い評価をいただいています。その中でも、食味を重視して厳選した「ハツシモ」を「いびいただき」としました。
「いただき」というネーミングは、一番品質の良い「頂点」のお米を提供したいという思いと、生産者へ感謝の気持ちを込めた「いただきます」という言葉から名付けました。

ハツシモ「いびいただき」

コシヒカリ「龍神米」

地球温暖化の影響で、各地で栽培されるコシヒカリは高温障害による乳白粒が多くみられます。揖斐川町坂内地区の水田は海抜260メートルから500メートルの高所にあり、山あいのため日没も早く、稲の成長期に高温障害を受けにくいため、コシヒカリの栽培に適しています。寒暖差があり、日中は太陽の光を十分に受け、気温が低下する夜間は米粒に栄養をじっくり蓄えるため、食味値の高いお米が生産できます。
「龍神米」というネーミングは、坂内地域に昔から伝わる「夜叉ヶ池伝説」に出てくる龍にちなんで名付けました。

コシヒカリ「龍神米」

受賞歴

第3回すし米コンテスト国際大会 特Aランク賞・すし米特別賞 受賞

プレミアム米「いびいただき」と「龍神米」は、米・食味鑑定士協会等が主催する「第3回すし米コンテスト国際大会」においてハツシモ「いびいただき」が特Aランク賞、コシヒカリ「龍神米」がすし米特別賞を受賞しました。

プレミアム米「いびいただき」「龍神米」