JAいび川について

JAいび川は、岐阜県揖斐郡全域(揖斐川町、大野町、池田町)を事業区域とし、農業者を中心とした組合員の相互扶助(お互いに助け合い、お互いに発展していくこと)を基本理念に運営する協同組織であり、地域農業の活性化に資する地域金融機関です。組合員をはじめ地域の皆さま、利用者の皆さまの期待と信頼に応え、必要とされるJAを目指しています。

組合長挨拶

組合長

平素よりJAいび川の各事業に対しまして、格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。また、当JAのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

現在、農業を取り巻く環境は、ロシアによるウクライナ侵攻を背景とした国際的な原材料価格の上昇や円安の影響など、食料安全保障への懸念が高まると同時に、農業者の農業経営への不安が高まっています。

このような中、組合員ニーズへの対応が求められており、組合員との対話によるさらなる不断の自己改革の実践に取り組む必要があります。

こうした状況を踏まえ、JAいび川では第10次中期経営計画(令和4年度~6年度)を策定し、『対話を通じた農業・地域・JAの未来づくり』をテーマとして、「農業者の所得増大の実現」「食と農を通じた地域活性化への貢献」「自己改革を支える経営基盤強化」を基本目標と定め、役職員一丸となって取り組んでおります。

今後も組合員や地域の皆さまの期待に応え、必要とされるJAを目指して事業を展開してまいりますので、一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

なお、当JAホームページを通じ、より多くの方々に、私たちJAいび川の取り組みを知っていただき、親しみをもっていただくきっかけになれば幸いに存じます。

令和5年6月
いび川農業協同組合
代表理事組合長 堀尾 茂之