最近の出来事

デイサービスセンターの利用者の皆さんが手作りエコバックを直売所に寄贈しました

地域貢献

 当JAデイサービスセンター清流の里みやじは、社会との繋がりを保ちたいという利用者の皆さんを支援しようと、「社会参加・社会貢献大作戦」をテーマに取り組んでいます。

 7月からレジ袋の有料化に伴い、直売所で苗や花などを購入した際にマイバッグの汚れを気にする声があったことを受け、汚れても問題なく、気軽に使えるエコバックを同センターの職員と利用者さんが考案しました。

 8月中旬頃から処分する予定だった新聞紙をリサイクルしてエコバックを作り始め、持ち手の部分を作る人、接着作業をする人など、できる裁量で作業を分担しました。完成形をイメージしながら手先を使って作るため、頭や神経系の運動にもなり、利用者さんのリハビリにも繋がります。

 そうして完成した約50個のエコバックが9月1日に、利用者さんから直接、直売所の職員に手渡されました。利用者の女性は「破れにくいものにしようとみんなで試行錯誤しながら作りました。レジ袋を買う代わりに使ってもらえると嬉しいです」と笑顔で話していただきました。