最近の出来事

児童らが柿の摘らいに挑戦しました

イベント

 当JAと大野町かき振興会、県揖斐農林事務所は大野町の特産品である「柿」について同町の小学校3年生児童らに知ってもらいたいと、年間を通じて柿の栽培過程の体験授業を行っています。5月14日に西小学校、15日に北小学校で高品質な柿の成長には欠かせない摘らい作業の体験学習を実施しました。児童らは同振興会員や同事務所普及課職員から摘らいのポイントやコツを学び、みんなで協力して丁寧に摘らいを行いました。