最近の出来事

アスパラガス帰農塾の閉講式を行いました

イベント

 揖斐アスパラガス部会による「アスパラガス帰農塾」の講義が終了し、12月15日に閉講式を行いました。当日に参加した受講者6人が修了証書を受け取りました。来年度には今回の受講生から同部会への入会も見込んでおり、さらなる生産量の拡大を目指しています。

 同塾では、新規栽培者獲得や生産技術の向上を図るため、5月から12月まで栽培概要の講義や実習を通じて、播種から収穫出荷まで一通り学んできました。最終の講義では土づくりや病害虫防除について学び、実習では茎葉の刈取りやほ場の表面焼却を行いました。

 当JA管内では、園芸農家の複合経営として2005年頃からアスパラガスの栽培が始まりました。その後、生産者数と栽培面積を増やし、12年3月に生産者7人で同部会を設立。14年から同塾を開講し、年々会員数が増加。現在は会員数13人で約45アールのほ場で栽培に励んでいます。同部会の仲井政弘会長は「塾で学んだことを活かして栽培に励んでもらい、揖斐郡産アスパラガスを多くの消費者へ届けたい」と話しました。