最近の出来事

第3回「6次産業化チャレンジ研修」(最終回)を開催しました。

イベント

 当JAは12月5日、県6次産業化サポートセンター、県揖斐農林事務所と連携し、当JA担い手サポートセンターで「6次産業化チャレンジ研修」を開きました。最終回となる今回は、市場や直売所へ出荷している農業者、JA職員ら20人が参加し、6次産業化に取り組む農業者の事例を発表し、活動内容や注意点などを学びました。

 同研修は、農産物加工グループや直売所出荷者、6次産業化に興味のある農業者などを対象に、専門家から必要な知識やテクニックを学ぶことを目的に昨年初めて開きました。

 この日は講師に愛知県豊橋市で6次産業化に取り組む有限会社高橋養鶏の高橋知也氏を招き、6次産業化に取り組むメリットや実行例、注意点などを紹介いただきました。参加者は「6次産業化へと進む参考となった。今後の取り組みを検討していきたい」と話しました。