最近の出来事

「6次産業化チャレンジ研修」を開講

イベント


「6次産業化チャレンジ研修」を開講しました


 当JAは農家の所得増大を目指し、岐阜県6次産業化サポートセンター、揖斐農林事務所と連携し、池田町の担い手サポートセンターで全3回の「6次産業化チャレンジ研修」を開いています。同研修には市場や直売所へ出荷している生産者らが参加し、6次産業化に関する基礎知識などを学んでいます。

 6次産業とは農林漁業者(1次産業)が、食品加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)にも取り組み、農産物などの価値をさらに高め、農林漁業者の所得(収入)を向上していくことです。

 第1回は8月3日に行いました。県立広島大学大学院教授の勝瀬典雄氏を招き、マーケティング手法や原価計算、販売経費の考え方などを学びました。

 第2回は10月5日に行いました。POP広告専門家である高山マサエ氏を招いて、商品の売り上げアップにつなげるための売り場のレイアウトやPOP広告、ラッピングなどの作り方や注意点を、実技を交えながら学びました。

 最終回となる第3回は12月に開講予定です。6次産業化に取り組んでいる農家の方を招いて事例紹介などを行います。


「6次産業チャレンジ研修」はどなたでもご参加いただけます。6次産業に興味があり参加をご希望の方は下記窓口にお申し込みください。

※研修は第3回からの参加になります。第1回と第2回の研修内容は再度受講できませんのでご注意ください。


窓口:JAいび川営農課(担い手サポートセンター内)

住所:池田町上田1318

TEL:(0585)45-9013  FAX:(0585)45-1123