JAいび川

清流きらめく「いび」の地で 育む笑顔のネットワーク
 
Home
JAの概要
事業紹介
いび川の特産品
店舗一覧
トピックス
リンク
お問い合わせ
事業紹介
指導事業
 組合員の皆さまの営農・生活を指導し、その改善と地域における総合的な農業生産力の維持・向上はもとより、農家の生活全般にわたり改善を図っていく重要な事業です。
「営農指導事業」
単に技術指導を行うだけではなく、地域の農用地を有効に利用するための仕組み作りなどを通じ、足腰の強い農業経営が確立されるよう働きかけ、地域社会の活性化に貢献する農業の展開に努めています。

「生活指導事業」
組合員農家の生活全般について指導し、組合員の皆さまや地域社会の生活改善と向上に努めています。

「広報活動」

当JAは、農政問題や食料問題、さらにJAの活動や事業を多くの方に知っていただきたいと考えています。
そのため、広報紙「清流」の発行(毎月の発行部数12,850部)、ホームページの開設に加え、イベントやボランティアへの参加など、さまざまな活動を通じて地域社会への理解を求めています。
信用事業(JAバンク)
 信用事業は、貯金・為替・貸出などの業務を行なっています。
 JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、JAバンクとして大きな力を発揮しています。
「貯金業務」
組合員はもちろん、地域住民の皆さまや事業主の皆さまからの貯金をお預かりしています。普通貯金・総合口座・当座貯金・定期貯金・定期積金などの各種貯金を目的、期間、金額に合わせてご利用いただいています。

「為替業務」
全国のJA・信連・農林中金の店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などの各店舗を為替網で結び、当JAの窓口を通じて全国のどこの金融機関に対しても送金や手形・小切手等の取立てが、安全・確実・迅速にできる内国為替をお取り扱いしています。

「サービス・その他」
当JAでは、コンピューター・オンラインシステムを利用して、各種自動受払いや事業主の皆さまのための給与振込サービス、口座振替サービスなどをお取り扱いしています。
IT時代に対応して、利用者のパソコン・携帯電話で、残高照会や入出金明細の確認、さらには振込・振替が簡単に行える「JAネットバンク」サービスを行なっています。

「貸出業務」
組合員をはじめとする地域住民の皆さまの暮らしや、農業者・事業者の皆さまの事業に必要な資金を貸し出しています。平成18年5月より新しい保証会社の取り扱いも始まり、資金需要への対応力を強化しています。
また、地方公共団体、農業関連産業などへも貸し出し、地域経済の発展に貢献しています。さらに、住宅金融公庫、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫等の融資申し込みのお取り次ぎもしています。
共済事業(JA共済)
 共済事業は、病気や災害に備えて組合員が協同して助け合い、病気の回復、農業経営と生活の安定を目指そうというものです。JAの共済事業が一般の保険会社と異なる点は、組合員とその家族の保障が主流であること。そして、その共済資金の一部がJAグループ内に留保され、中・長期の農業関連や生活環境設備資金として使われているということです。
 さらに、全国的には重度身体障害者の社会復帰を促すリハビリテーション施設を設置するとともに、JAの身障者、高齢者福祉活動を支援するためデイサービスセンターの建設資金助成を行うほか、健康や介護について電話でアドバイスする「JA共済の健康・介護ホットライン」や交通安全の啓発活動にも積極的に取り組んでいます。
 また、多様化するライフサイクルのニーズに確実に応えるため、高度な専門知識を備えたライフアドバイザー(LA)をはじめ、自然災害調査スタッフや自動車事故損害調査スタッフを養成して、組合員・利用者の皆さまの要望に対応しています。
利用事業
 カントリーエレベーターや育苗センター等、個人では設置が困難な大型施設をJAが設置し、農家が共同で利用する事業です。大型施設のため、組合員の皆さまが積極的に利用することで、より効率的な運営ができます。
葬祭事業
 「安心」「信頼」「低料金」をモットーに、皆さまに安心してご利用いただけるよう努めています。白木・花祭壇のバリエーション等、サービスの内容も充実しております。ご喪家の意向に合わせ、ご遺族の方々の精神的・経済的負担を軽減できるよう、真心を込めてお手伝いさせていただきます。
販売事業
 組合員農家が育てた生産物を共同で販売する事業です。消費者ニーズを踏まえた計画的な生産・出荷によって、より有利な販売と高い農業収入の実現に努めています。
 また、食の安全・安心・健康に対する信頼を守るため、JAと生産者が一丸となり、栽培履歴の記帳運動や農薬使用基準の徹底を実践しています。
購買事業
 肥料・農薬・農業機械など農業生産に必要な資材と、お米・自動車・燃料など生活に必要な物資を購入し、組合員の皆さまに安全で品質の良い品物を安定的に提供できるよう努めています。
 お米の直売所「お米ハウス」では、管内で生産された「ハツシモ」「コシヒカリ」などの玄米を販売しています。
介護保険事業
 安心して暮らせる地域社会を実現するため、高齢者福祉活動の一環として平成12年4月に「訪問介護ステーション」を、平成17年2月に「デイサービスセンター清流の里」を開設しました。
 事業種別では、訪問介護・通所介護、訪問入浴及び居宅介護支援(ケアプランの作成)事業など複合的機能を備えた一極集中の施設を有し、質の高いサービスを心掛けながら、利用者の満足度を高める取り組みをしております。
「訪問介護」
ホームヘルパーが家庭を訪問し、入浴、排泄、食事や移動介助、衣類の着脱など、生活の支援をしています。

「通所介護」
自宅からデイサービスセンターへ送迎車で送り迎えし、入浴や動作能力を高めるパワーリハビリ、食事、健康チェック、レクリエーションなどを通じ、日常生活の自立に向けたお手伝いをしています。

「訪問入浴」
自宅へ入浴車で出向き、ポータブル浴槽による入浴介助、身体の清潔保持、健康チェックを行なっています。

「居宅介護支援」
ケアマネジャーが利用者の心身の状態を見極め、ケアプランを作成し、介護に関するトータルサポートを行なっています。
ページTOPへ
い び 川 農 業 協 同 組 合 Copyright(C) 2006 JA-ibigawa All rights reserved.
ご利用にあたって